So-net無料ブログ作成

モリのいる場所 熊谷守一に魅せられて [こころの近景]

先日 映画「モリのいる場所」 を 見て来ました

画家 熊谷守一さんの生き方や 書や 書に添えられた言葉に癒されていました

書作品に守一の言葉を書かせていただいたりしていました

 DSC_6547-800.jpg

 右の小さな文字が 守一の言葉 「地面に頬杖つきながら蟻の歩き方を

 見ていてわかったんですが、蟻は左の二番目の足から歩き出すんです 

                           九十六歳守一のことば」

 左は小林一茶の俳句  「蟻の道雲の峰より續きけん 一茶句」

                              2012年 毎日書道展へ出品した作品


 熊谷守一の書 「獨楽」 と書かれています 


    IMG_5704-300.jpg

        ↑ の書から  ↓ の作品が 


  DSCF0408-800.jpg 

  「獨楽と言ふ守一の書見つつ吾亦しか(然)と一人笑みけり」

IMG_5737-800.jpg

 人といふ字、一字だけは書き難いです。

「人生」ならばまだ見られるけれど、人だけでは、

なかなかひとに見えない。  守一のことば


今日も すぐ裏で 鶯が終日鳴いています 時々ガビチョウもおしゃべりのように鳴きます


小さいわが家の庭はほとんど 手入れなし 映画のような広い庭でありませんが

映画に出てきたような ヤモリ トカゲ などわが家にもいます


夜になると ヤモリが窓で 灯りに飛んでくる 虫を待っています


DSCF3245-300.jpg  IMG_4743-215.jpg

    


P1110694-500.jpg


 IMG_3727-400.jpg   IMG_5673-300.jpg


 IMG_5527-500.jpg DSCF6206-400.jpg



毎年 今ごろになると ヒキ蛙が 今年もよろしく というように

来るのですが 今年は まだ


IMG_6606-300.jpg DSCF6168-200.jpg P1020108-300.jpg 

蝉の羽化も 果たして今年もみられるかどうか









共通テーマ:アート