So-net無料ブログ作成
かなの美を求めて ブログトップ

暑中見舞いの稽古 [かなの美を求めて]

暑中お見舞い申し上げます

     DSC_7459g.gif

 

 

 

     20080710-193238-67633700mimai.gif

 

 

 

   20080712-063207-92086600syotyu-yoko.gif

 

 

かなの美を求めて の講座で  http://www.jwu.ac.jp/exl/frame.html

暑中見舞いのお稽古をいたしました

受講生たちの 暑中見舞い 残暑見舞いの 葉書です

DSC_7016-2.jpg

 

 

DSC_7016-3.jpg

 

 

DSC_7019-3.jpg

 

 

DSC_7019-2.jpg

 

 

DSC_7137.jpg

 

 

DSC_7138.jpg

 

 

DSC_7140.jpg

          

             どうぞ みなさま ご自愛くださいませ

 2009年暑中見舞いの稽古は ↓ です どうぞ見ていただければうれしいです

http://sanesasi.blog.so-net.ne.jp/2009-07-14

 

 

お稽古の帰り 校舎の近くに咲いていた紫陽花を 

albireo さまの ジフ・アニメを拝見してまねしてみました 

      20080702-163051-50870500.gif

 

             kasa4syu..gif

 

       

 

 


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

かなの美を求めて とりなく歌の稽古 [かなの美を求めて]

   今日は台風の影響で朝から強い雨でした

   小田急線の読売ランドから歩いて15分くらい

   日本女子大学の 西生田生涯学習センターの 

  「かなの美を求めて」の 講座風景です

   今年4月から入られた方 講座が始まったころから9年目の方々 40数名

   今日はいつもの繊細なかな書道と違って

   雨の日に書くには 効果的な 少し遊び心を入れた 画箋紙に 薄墨で線を引きその上に

   ちょっと濃い墨で歌や言葉を書くというお稽古を 講師の先生の参考作品の説明を伺ったあと 

   実習に入りました

 

   IMG_0544.jpg

 

 

   IMG_0540-1.jpg

    毎日書道展審査会員の 大立先生の お講義

 

    IMG_0548.jpg

     先生の 参考作品

    

    IMG_0556.jpg

   

    かな書道の最初のお稽古には 「いろは」を書きますが

    今日は 上級者は半切半分くらいの中字 とりなく歌を

    初心者は 半紙に とりなく歌の一部や 「いろは」などを書きました

 

    とりなく歌 とは

   明治時代 万朝報という新聞社で「旧来のいろは歌に代わる 新しい いろは を」

   ということで仮名48文字1回ずつをちがった歌を募集し

   選ばれたのが 坂本百次郎のこの歌でした

  

   とりなきこゑす ゆめさませ みよあけわたる ひんがしを 

   そらいろはえておきつへに ほふねむれゐぬ もやのうち

 

  鳥鳴く聲す 夢さませ 見よ明け渡る 東を 空色映えて 

  沖つ邉に 帆舟群れ居ぬ 靄のうち

 

 

     IMG_0560.jpg

      ベテランの生徒の書きあがったばかりの作品の批評中

 

      筆の代わりにタンポポで書いた人も居ましたが 生徒たちの書いた作品の写真を

      撮ることができず また次の稽古の時にでも撮れましたらと思っています

 

     2週間後 受講生の 作品です

     家で 自由に書いた作品も  写真に撮れたのだけ

 

   P1220416.jpg

 

 

P1220426.jpg

 

 

P1220406.jpg

 

 

P1220407.jpg

 

 

P1220409.jpg

 

 

P1220411.jpg

 

 

P1220413.jpg

 

 

P1220412.jpg

 

P1220404.jpg

 

 

 

 

P1220401.jpg

 

 


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

宮廷のみやび 古筆の魅力を体験 [かなの美を求めて]

東京国立博物館 特別展

「宮廷のみやび!ー近衛家1000年の名宝」 を見に行ってきました

 

「倭漢抄」 「大手鑑」 「御堂関白記」などの 国宝 作品19点(前期)のほか 

宮廷貴族による王朝文化からうみだされた書跡の名宝が たくさん展示されていました

特に昭和50年に発行された 「伝藤原行成筆 御物和漢朗詠集 粘葉本」 の複製本を

持っています私は 今回 その本物をはじめてみることが出来ました 

今では 宮内庁三の丸尚蔵館 所蔵になっておりますので 「御物」はつかないで

「粘葉本和漢朗詠」と展示されていました 見開き2ページだけでも 超高額だとか

 

 

見た後 表慶館(下の写真)で 

一般向けワークショップ 

「古筆の魅力を体験! 唐紙摺りと散らし書き」に参加してきました

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=C01&processId=00&event_id=4965 

 

「古筆の魅力~料紙と散らし書きを中心に」 

大きな画像を見ながら判り易い解説を聞いた後

 平成館へ移動

特別展見学 

特に料紙の美しさと散らし書きの古筆を 解説を伺いながら見学

 

 表慶館に戻り

唐紙摺りと散らし書きに挑戦

まず 唐紙摺りに挑戦

 

    よく溶かした胡粉をうすく バットによく伸ばし 

 

    唐紙文様の版に ムラなくローラーで胡粉をのせる

 

 

 

 

 

 

 

      好みのぼかしの和紙を版の上にのせる

 

 

      のせた和紙の上をバレンで強くこする  (写真の上の方)

 

       和紙に文様がついたら 丁寧に和紙をはがす

 

 

 

     出来上がり

 

      獅子二重丸文様

 

         花欅文様

 

 

 散らし書きの練習

 

 

 

     

 自分が摺った唐紙に書く

展覧会の古筆作品を写して優美な散らし書きに挑戦することになっておりましたが

下は 新古今集の歌

ほのぼのと 春こそそらに 来にけらし 天のかぐ山 かすみたなびく

後鳥羽院の歌を 自由に書いてあります

 

少しですが 書き上げた カレンダーの上部や散らし書き作品

 

  カレンダーを仕上げる

用意されていた摺りあがった小さな料紙に 言葉を書いて

作品にしたのを ほとんど完成されているカレンダーに貼って

マイカレンダーの出来上がり

 

 

 

このカレンダーの裏は ↓をクリックしてみてください 

http://www.asahi-net.or.jp/~ta9k-tys/syo-nani.html

 

約2時間 とても親切な判り易い解説 優しいスタッフの方々の指導に嬉しく思いました

平安時代の素晴らしい古筆のお料紙の出来上がるまでを 貴重な表慶館で 短時間で

体験でき大感激で帰ってきました

 

 

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

暑中見舞いの お稽古 [かなの美を求めて]

日本女子大学の 西生田生涯学習センター での 

かなの美を求めて の講座です

 http://www.jwu.ac.jp/exl/index.html

http://www.jwu.ac.jp/exl/200701kouza/7A14.htm

 

暑中見舞いのお稽古がありました

受講生たちが稽古した 暑中見舞いの葉書を廊下に展示されました

 

 

 

 

雰囲気のある センター内  

 

 

 

広いお教室で 大立先生の 前期最後の日の講義中

 

講座は後期も 続きます 

 

 

 

 


nice!(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

公開講座 かなの美を求めて [かなの美を求めて]

日本女子大学西生田生涯学習センター

公開講座の 「かなの美をもとめて」 2006年度の講座が終わりました

 

 

 

ロビーには  書や絵手紙など 展示されました

 

 

 

 

2006年後期の最後の講座で仕上げた作品  

初心者から中級者たちの作品

上級者は 百人一首を  

 

「百人一首」や 「いろは帖」  「変体いろは帖」  など 和とじ本に 

前回の講座で仕上げました

 

 

私はこの講座のお手伝いをさせていただいておりますが

今期も 受講生の方たち とっても楽しかったと 喜んで終えられ

私もみなさまとの出会いにとても嬉しく ほのぼのとしたあたたかい

気持ちで春休みを迎えました

 

 

 

今日は雛祭りの日

ロビーに飾られていました 小さな 燐寸棒のお雛様

 


nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

年賀状のおけいこ [かなの美を求めて]

年賀状のお稽古をしました 

日本女子大 西生田生涯学習センター かなの美を求めて の講座

http://www.jwu.ac.jp/exl/200602kouza/6b19.html

受講生たちの 年賀状作品 

今年は外部の先生をお招きして 来年の干支 いのしし の「亥」という字を 

甲骨文字や篆書で 五彩墨を使って 葉書に書く指導をしていただきました

亥の字一字で素敵な年賀状に仕上げたり 亥の字に年賀の挨拶言葉を添えて

それぞれ工夫した楽しい年賀状ができました

 

下は  私が書きました年賀状 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

     

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

     

 

 

 

              

 

 

    

      

 

 

                

 

               

 

 

     

 

      

 

 

 


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

公開講座の受講生作品 [かなの美を求めて]

 

川崎市西生田にあります日本女子大の  

生涯学習センターで 

公開講座の受講生講師の作品発表展示中 今日まで

「かなの美を求めて」 の受講生たちの作品の陳列に 先日行ってきました

その時の 写真です  

上級者は 百人一首を和とじ本に仕上げた帖や 百人一首を 一人ずつ 

書いたのを 屏風風に貼った作品や 手紙

 9月に入られた初級者の人は 「い ろ は・・・」 を小さな美しい料紙に 

一字ずつ書き 花びらが散っているように 貼りました 

 また短冊は前期の講座の最終日に書いたものです

 

私は 学長の源氏物語のご講義にあわせて 

源氏物語のなかの短歌を 書いた短冊や 帖にした作品を展示しました

 


nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日女祭に参加して [かなの美を求めて]

日本女子大の西生田 構内にて





    小判草だと思います



  日本女子大の学園祭に 西生田生涯学習センターの
  かなの美を求めての講座の  http://www.jwu.ac.jp/exl/frame.html
  受講生たちと講師の作品も展示されました


  百人一首 を講師 生徒の合作です


  
  生徒の作品
  裏打ちの仕方を専門家の指導を受け 生徒が作品に仕上げました


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート
かなの美を求めて ブログトップ